FP3級の勉強方法は?独学のおすすめはコレ!



FP3級は、2週間で合格できます!

FP3級は、国家資格なのに合格率が高く
働きながらでも、スキマ時間を使って合格できましたよ~(^^)

 

FP3級は、今後のステップアップはもちろん
日常生活にも直結する、おすすめの資格なんです。

 
Sponsored Link

 

年金や保険、株、不動産、相続などなど
知っているようで知らないことって、多いですよね。

 

FPを勉強して、このような知識の下地ができると、経済ニュースにも興味シンシンに(´▽`)

今回は、そんなFP3級の勉強方法や、おすすめのテキストなど
余すことなく、ご紹介しますね~!

FP3級

FP協会ときんざい(金財)の違い

FP3級の試験機関は、「FP協会」「きんざい」の2つがあります。

同じ国家資格なのに、試験機関が2つあるって、ややこしいですよね(^^;)

 

FP協会ときんざいには、大きな違いがあり、
勉強方法も変わってくるので、まずは、その違いを把握しておきましょう!

その① 合格率の違い

まず受験生にとって、気になることは合格率ですよね!
この合格率が、FP協会ときんざいでは、大きく違います。

ポイント 合格率の違い

FP3級2

・上記のデータは、きんざい(金財)のHP、FP協会のHPから抜粋。
・きんざい(金財)の実技の合格率は、種目別の平均。

 

上の表を見てもわかる通り、FP協会が10%近く合格率が高い!
特に、実技に関しては、合格率が異常ですよね(笑)

 

まぁ、筆記受かる実力があれば、実技も合格できるってことかもしれませんが
特にこだわりがなければ、FP協会での受験がおすすめです!

② 実技試験の違い

FP協会ときんざいは、以下のように、実技試験にも違いがあります。
FPを使って仕事をしていこうと考えている方は、この違いを把握しときましょう。

■FP協会・・・資産設計提案業務
■きんざい・・・個人資産相談業務、保険顧客資産相談業務

 

FP協会の「資産設計提案業務」と、きんざいの「個人資産相談業務」は、ほぼ同じです。

保険をより詳しく勉強したいという人は、きんざいを受験しましょう!

③ 実技試験の出題分野の違い

実技試験の出題分野にも、以下のような違いがあります。

FP3級3

 

筆記試験は、FP協会ときんざいは、同じ問題ですが
実技試験は、FP協会は「広く浅く」、きんざいは「狭く深く」のイメージ

 

私は、特にこだわりがなかったので、FP協会で受験しました(^^)

それでは、次に、おすすめのテキストと問題集をご紹介しますね~!

Sponsored Links

おすすめのテキストと問題集は?

おすすめのテキストと問題集は、コレ!

「みんなが欲しかった!FPの教科書&問題集3級」

FP3級4

値段:各1500円(税抜)
出版:TAC出版

 

他のFP3級のテキストは、情報の羅列が多いですが
「FPの教科書」は、図や表が多く、よくまとまっているので、頭に入ってきやすい!

特に丸暗記が苦手な人に、おすすめっ!

 

学生時代に、試験直前になると、よく友人にノートを借りたりしませんでしたか?笑
イメージとしては、まとめるのがうまい友人のノートのようなテキストです(笑)

最初から、マーク等もカラフルにしてあるので、電車の中でもスラスラ読めますよ。

勉強方法は?

短期間で合格するためには、問題集をどんどん解いていきましょう!
問題集は、最低3周はすべし!

私は、以下のようにして、勉強していました。

■テキスト
通勤電車で読む

■問題集
1週目・・・普通に解いて、テキストを確認
2週目・・・間違えた個所に「×」を付けながら解く
3周目・・・「×」の箇所だけ解く

 

テキストは、家で読むとダラダラしがちなので、スキマ時間を有効活用しましょう。

私は、通勤時間でテキストを読み、帰宅して問題集を勉強したので
「テキスト⇒問題集」の流れで、頭に入ってきやすかったですよ~!

 

また、問題集は、ただ解くのではなく、
必ずテキストを確認して、メモしていくと、覚えるポイントが明確になります。

 

FP3級の合格ラインは6割なので
テキストを読んでも、チンプンカンプンな問題は、捨てる勇気も大切!

その他の問題をしっかり解答すれば、十分合格できますよ(^^)

勉強期間は?

勉強期間は、2週間の勉強で合格できます!
時間に換算すると、1分野5時間と考えて、約30時間くらい。

 

30時間の使い方は、以下のようなイメージ!

■平日 1時間×10日=10時間
■休日 5時間×4日=20時間

 

平日は、通勤時間を使えば、1時間は確保できますよね。
休日は、試験直前になれば、危機感があるので、5時間くらいは勉強すると思います(^^;)

 

FP3級は、過去問とほぼ同じ問題も、本番で出題されたりするので
前日の勉強も、侮れませんよっ!

最後の最後まで、諦めずに頑張りましょう。

最後に

FP3級は、しっかり勉強すれば、余裕で合格できます!
わからない問題でも、日常生活の知識で、消去法で得点できますよ。

 

ちなみに、当日の試験は、学科も実技も30分で終わりました(笑)

過去問をやってみると、意外と拍子抜けするので
問題集に付属している過去問も、早めにやってみると良いですよ。

それでは、あなたも合格を手にできますように(´∀`)

Sponsored Links

月5万円稼ぐ方法をご紹介します♪

おかげさまで、当サイト運営で、
月5万円の広告収入を頂いています。

あなたも自分の経験や知識を記事にして
サイト運営をしてみませんか?

当サイトを訪問して頂いたお礼に、
私のメルマガで、サイトの運営方法や記事の書き方を紹介しています。

気になる方は、無料ですので、ぜひ登録してみてくださいね♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ