mos資格は独学で合格できる?おすすめのテキストはコレ!



mos資格は、2週間で合格できる!

しかも、私は、大学の授業で操作した程度の実力でしたが
ちゃんと勉強してれば、満点合格もできる資格です♪

 

間違いなく実力も付くし、世界的にも知名度があるので
履歴書にも、バッチリ書けますよっ!

 
Sponsored Link

そして、名前がなんとなくカッコイイので、デキる感があります(笑)

今回は、そんなmos資格の勉強方法や、おすすめのテキストなどを
余すことなく、ご紹介しますね~!

mos

mos資格って何?

mos資格とは、マイクロソフトオフィスの技能検定のことで
「Microsoft Office Specialist(MOS)」の、英語の頭文字を取った略称です。
(2007年は「MCAS」で、2010年に「MOS」統一されました。)

・Word
・Excel
・PowerPoint
・Access
・Outlook

 

この5つの試験に分かれていて
受験料は約1万円という、国家資格よりも遥かに高い値段です(^_^;)

 

ちなみに、私は
「Word」「Excel」「PowerPoint」の3つを、取得しましたよ!

合格基準は?

合格基準に関しては、公開されていませんが、約7割程度!

国家試験などと違って
「全体の○○%が合格」という相対評価ではなく
自分の点数をそのまま評価してもらえるので、合格しやすい資格と言えます。

 

「PowerPoint」に関しては
ほぼ使用したことがなかったにも関わらず、余裕で合格できましたし
「Word」の試験は、満点合格でした(^^)

 

「Excel」は計算式などが、ちょっとややこしいですが
Excelは、社会人になると、最も使うので、絶対に勉強した方が良いですよ!

Excelを使いこなせると、一目置かれます♪

就職で有利になるの?

mos資格が決め手で、就職が決まることはないですが
「パソコンが使える」というアピールになります!

 

実際に、履歴書には、いつも書いていましたが

「ほ~mos資格持ってるし、パソコンはある程度使えるんだね!」

という反応が、多かったですよ。

 

私は、経理職で、パソコンを使うことも多いので
プラスアルファの効果は、あったと思います。

事務職を希望するなら、パソコンスキルは必須なので、超オススメの資格です

日程は?

mos資格の日程は

・全国一斉試験
・随時試験

この2つがあります。

 

全国一斉試験は、毎月1~2回ですが
随時試験は、各会場で、毎日のように開催され、自分で受験する日を選べます

 

私は、随時試験で受験し、ビルの一室のような場所で、行われました!

いわゆる「資格試験」のような、殺伐とした感じではなく
高校や大学のテストのような、ちょっとドキドキする程度の雰囲気でしたよ~!

どのバージョンを受ければ良いの?

マイクロオフィスには、色んなバージョンがあって
受験する時は、どのバージョンを受ければ、良いのか迷いますよね(´Д`)

 

結論としては、どのバージョンでもOK!

会社によって、パソコンに入っているバージョンが違いますし
お使いのパソコンに入っているバージョンの試験を、受験するのが、良いですよ。

 

パソコンに、2010が入っているのに
無理やり、2013などを受験するのは、絶対NG!

 

操作上は、大きな変化はないですが
試験では、その細かい操作の違いが、出題されることもありますので(^_^;)

次に、私が行った勉強方法について、詳しくご紹介しますね~!

Sponsored Links

勉強方法は?

勉強方法は、スクールや通信、独学がありますが、独学がオススメ!

なぜなら、mos資格は、「教えてもらう」というよりは
実践した分だけ、どんどん力が付くので、自分のペースで勉強した方が良いからです。

 

スクールなどで、教えてもらう時間があるなら
自分で、どんどん実践した方が、身につくスピードが違いますよ!

学習期間は?

学習期間は、1科目2週間あれば、十分合格できる!

したがって、3科目受験する予定なら、2ヶ月あれば、全部取れちゃいます★

 

また、3科目一気に受験するよりは、1科目ずつしっかり勉強するべし!

試験の雰囲気にも慣れてきますし
「こういう風に、勉強すれば良いんだ!」という自信にも繋がります♪

おすすめのテキストは?

おすすめのテキストは

「よくわかるマスター(FOM出版)」のテキストと問題集!

 

私は、この2冊だけで、合格できました(^^)

特に、問題集に関しては
何度も繰り返して、9割以上正解できるようになれば、合格間違いなし!

 

本番の試験と、全く同じ問題形式で
この問題集をマスターしておけば、本番でも、知らない問題は、ほぼ出ません。

問題集で自信を付けて、本番の試験に臨んでくださいっ!

 

マイクロオフィスのバージョンが違うと
付属のCD-ROMが、うまく作動しないこともあるので
しっかり、バージョンも確認してから、購入してくださいね~!

最後に

mos資格の試験では、ひねった問題は、ほぼ出ません。

その分、勉強すればするほど
そのまま結果に直結するので、やりがいがありますよ(^^)

 

資格を取得するだけでなく
今後の仕事にも活かせるので、ぜひチャレンジしてみてくださいねっ!

では、あなたが合格できるように、陰ながら応援してますね(´∀`)

Sponsored Links

月5万円稼ぐ方法をご紹介します♪

おかげさまで、当サイト運営で、
月5万円の広告収入を頂いています。

あなたも自分の経験や知識を記事にして
サイト運営をしてみませんか?

当サイトを訪問して頂いたお礼に、
私のメルマガで、サイトの運営方法や記事の書き方を紹介しています。

気になる方は、無料ですので、ぜひ登録してみてくださいね♪



“mos資格は独学で合格できる?おすすめのテキストはコレ!” への6件のフィードバック

  1. mmm より:

    こんにちは。 独学でMOSの取得を考え中です。
    PCにエクセル ワードがはいってないんですが・・・それだと独学は厳しいでしょうか? 

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます!

      気合で資格取得はできるかもしれませんが、それだとあまり受験する意味がないような気がします。

      勉強する最終目標は、エクセル・ワード等を使って、仕事や勉強に活かすことなので
      もし勉強されるようでしたが、PCにインストールされることをオススメします(^O^)

  2. 受験希望者 より:

    仮にワード2013(スペシャリスト)とエクセル2013(スペシャリスト)を取得した場合、履歴書には「Microsoft Office Specialist Word 2013 取得」と「Microsoft Office Specialist Excel 2013 取得」の二つを別々に記入した方がよろしいのでしょうか?

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      私は、「Microsoft Office Specialist(Word,Excel,powerpoint) 取得」と書きましたよ。
      取得状況が分かれば、そんなに書き方は気にしないと思います!

  3. masa より:

    職場でのアピールポイントや仕事に活かせると思いmosの資格取得を考えています。
    まだ勉強も始められていません。

    ・どのバージョンを受ければいいの?
    という項目にどちらでもokと書いてありますが、自宅では2010がインストールされています。
    なので、勉強がしやすい2010を受けて合格するとします。
    しかし職場のPCでは2013がインストールされています。
    この場合は2010も2013も両方とも取得を考えた方がよろしいのでしょうか?

    それと、私はてっきりmos試験は
    Word
    Excel
    powerpoint
    Access
    Outlook
    が1セットとなってmos試験と呼ばれているのだと思っていましたが…上の方でも書いてある通り、それぞれで分かれているのですか?

    説明不足でわかりづらい表現でしたらすみません。
    どうか教えてください。
    よろしくお願いします。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。

      基本的には2010も2013も操作は同じなので、勉強しやすい2010で良いと思いますよ。

      はい、それぞれで分かれていますので、勉強しやすいです。
      私は、Word、Excel、powerpointを取得しました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ