ブラインドタッチの練習方法!無料で上達するおすすめは?



チョンッチョンッチョンッ・・・

タイピングおせええええええええええ!!!

って状態になっていませんか?

 
Sponsored Link

早く文章を作りたいのに、人差し指だけで、チョンチョンやるのは
時間がかかるし、何よりイライラしますよね(^_^;)

 

私も高校卒業するまでは、ブラインドタッチは、全くできなかったですが
大学入ってから鍛えたら、めちゃくちゃ早くなりましたよ~!

 

そこで、今回は
私が習得したブラインドタッチのコツ
おすすめの練習法を、余すことなくご紹介しますね♪

タイピング

ブラインドタッチのコツ

ブラインドタッチのコツは、まずは
基本となる指のポジションに、指を置くこと!

これを知っておくだけでも、かなり安定して、文字を打てるようになりますよ(^^)

 

その「ホームポジション」と呼ばれる、基本となる指のポジションは
以下のように、キーボードの真ん中の列に、両手の指を置くポジションです。

ポイント ホームポジション

チェック 「ASDF」=左指の小指~人差し指

チェック 「JKL;」=右指の人差し指~小指

 

キーボードをよく見ると
「F」と「J」に、出っ張った目印のようなものが、ありませんか?

 

そこに、両手の人差し指を置き
その目印を起点として、上下左右に、両手の指を動かしていきます。

指の動かし方

指の動かし方については、以下の動画を見てみてください♪

 

動画の前置きがちょっと長いので、4分くらいから見ると良いですよ!

この動画を見てもわかる通り
基本は、ホームポジションから、左上と右下に動かすような形です。

タイピングは、マニュアルではない!

ですが、この動かし方は、マニュアルのようなもの
「絶対にこうしろ」っていうわけでは、ありません(^_^;)

 

野球選手にも、色んな打ち方があるように
ブラインドタッチも、自分が打ちやすい形で、打ってもOK!

 

実際、私も「Y」は、左手で打ったりしてますが
職場の中でも、タイピングはかなり早い方です(^^)

 

つまり、練習次第
いくらでも、早く打てるようになるんです。

そこで、次は、おすすめの練習方法を、ご紹介しますね~!

Sponsored Links

おすすめブラインドタッチ練習法

まずは、先ほどのホームポジションを意識して
ひらがなの50音が、スラスラと打てるように、練習してみましょう(^^)

 

特に、母音となる「あいうえお」は、ローマ字で最も多く使うので
すぐに、タイピングできるようにしておきましょう!

 

「あいうえお」のタイピングの仕方は、以下の通りです。

「あ(A)」・・・左手の小指
「い(I)」・・・右手の中指
「う(U)」・・・右手の人差指
「え(E)」・・・左手の中指
「お(O)」・・・右手の薬指

 

50音が、スラスラ打てるようになったら、次は、実践練習!

実践練習で行う、おすすめの練習方法は、2つあります♪
順に、ご紹介していきますね~!

その① タイピングゲーム

まず1つ目は、タイピングゲーム!

例えば、以下のようなサイトです。
・e-typing(URL⇒http://www.e-typing.ne.jp/)

 

このようなタイピングゲームであれば
入力時間やスコアなども出るので、楽しんで練習できます。

上記のタイピングゲームであれば、打つ指も参考になるので、オススメですよ~!

 

また、友人と競い合って練習したい!という方は
mixiの「ぴぴいちろう」という、タイピングゲームがオススメ!

 

何をやるにしても、一人でやるよりも
周りの人を巻き込んで練習した方が、上達するもんです

 

ちなみに、私の記録は、1分間に196文字(^^)

200文字を超えたら、もはや神の領域です(笑)

200文字超えた超人がいましたら、
ぜひこの記事に、コメント残してくださいね~!

その② チャット

2つ目は、チャット!

タイピングゲームだけだと、ちょっと単調すぎて
練習するモチベーションが、続かないことがありますが
チャットだと、会話をしながら練習ができるので、とっても面白いですよ~!

 

特に、複数の人と、同時に会話するようなチャットでは
ある程度のスピード感があるので、かなり練習になります(^^)

 

私は、大学1年の時に
「ハンゲーム」というサイトの、チャットにハマって
毎日のように、チャットをやっていました♪

 

正直、私の場合は、タイピングゲームより
このチャットで、ブラインドタッチが上達したと言っても、過言ではありません(^_^;)

 

他にも、Googleで、「チャット」と検索すれば
色んなチャットのサイトがあるので、ぜひ見てみてくださいね!

最後に

ブラインドタッチは
練習して、すぐに早くなるわけではありません。

 

最初は、キーボードを見ながら慣れていって
タイピングゲームやチャットなどで、楽しみながら、継続して練習してみてくださいね♪

 

楽しみながら練習していると、知らないうちに、早くなっているので(笑)

「ぴぴいちろう」で、200文字超えたら、報告お願いします(´∀`)

Sponsored Links

月5万円稼ぐ方法をご紹介します♪

おかげさまで、当サイト運営で、
月5万円の広告収入を頂いています。

あなたも自分の経験や知識を記事にして
サイト運営をしてみませんか?

当サイトを訪問して頂いたお礼に、
私のメルマガで、サイトの運営方法や記事の書き方を紹介しています。

気になる方は、無料ですので、ぜひ登録してみてくださいね♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ