屋久島旅行日記!夏休みの1週間はこんな感じ!



自然の楽園、屋久島♪

ずっっっっと憧れだった屋久島に、
有給で夏休みを作って、1週間旅行してきました!!

 

森や水のイメージだった屋久島ですが
実際に行ってみると、山や海や温泉などなど、ありとあらゆる自然がたっくさん♪

 
Sponsored Link

自然が好きな人なら、超楽しめる楽園ですよ(´∀`)

今回は、その記録として
どんな行動をしていたのか、写真と共に、ご紹介しますねっ!

西部林道

屋久島旅行の日程

まず、メインの行動を書き出してみると、
こんな感じで動いていました。

7/24 成田⇒鹿児島(LCC)
7/25 鹿児島⇒屋久島(フェリー) 永田浜
7/26 白谷雲水峡・太鼓岩・平内海中温泉
7/27 ヤクスギランド・湯泊温泉
7/28 千尋の滝・モッチョム岳
7/29 栗生浜・西部林道・横河渓谷
7/30 屋久島⇒鹿児島⇒成田(フェリー+LCC)

 

移動は、LCCのジェットスターフェリーを使ったので
時間はかかりましたが、格安でしたよっ!

 

参考までに金額を書くと、こんな感じです。

チェック LCC:往復 17640円
チェック フェリー:往復 8,265円
チェック :25,905円

 

ちなみに、フェリーはコンビニで買うと、500円ほど安いですよ~!

それでは、移動日以外の日を、ご紹介していきますね。

Sponsored Links

7/25 鹿児島⇒屋久島(フェリー) 永田浜

フェリーで、ゆらゆらーっと揺れて
お昼過ぎくらいに、屋久島に着きました。

屋久島名物の飛魚料理を食べて、ゆっくりして、永田浜へGO!!

永田浜

 

見てください!この真っ白な浜に、青い海!!

 

ゴミ1つないですし
人が誰もいなかったので、遊びたい放題(笑)

まさに、子供みたいに、飛び込んだりしてました(^_^;)

 

ちなみに、永田浜までは
ヒッチハイクをして、車に乗せてもらいました。

 

しかも、ヒッチハイクを始めて、1台目で乗せてもらえたんです!!

さすが、奇跡の島、屋久島(´∀`)

 

運転手さんに聞くと、屋久島では、ヒッチハイクする人が多く、当たり前なんだとか!

いや~東京では、信じられませんね。
ありがとう、運転手さん!!

7/26 白谷雲水峡・太鼓岩・平内海中温泉

白谷雲水峡~太鼓岩

この日は、お目当ての白谷雲水峡!!

白谷雲水峡

 

写真見ただけで、一目惚れしていましたが
もう~実際に行ったら、本当に心が洗われました!!

「言葉が出ない」とは、このことか・・・!

 

1番の見所の「苔むす森」は、もちろんのこと
「苔むす森」に近づくに連れて、段々と苔が濃くなっていくんですよ~!

 

歩いている途中には、猿やシカが、
至るところに、ヒョコヒョコ出てきますっ!

シカ

 

可愛いですよね~もう本当に、癒されます(´Д`)

人間を恐れたりせず、むしろなんだか

「やあ、よく来たね!」

って、歓迎してくれてるみたいに、感じました(笑)

 

苔むす森を過ぎて、もうちょっと登ると「太鼓岩」という
屋久島の街や海を、一望できる絶景スポットがあります。

 

ここまで行くには、ちょっと体力が要りますが
白谷雲水峡に行く際には、オススメですよ~!

平内海中温泉

そして、太鼓岩から下山した後は、平内海中温泉に行きました。

平内海中温泉

 

この画像のように、人が入っている所や、屋根がある所が温泉で、その先が海!

脱衣所もないですし、男女の仕切りもありません(笑)
なので、女性は、ちょっとキツイかな・・・?

 

ザーッザーッという波の音を聞きながら、
温泉に浸ることができます♪

温泉が熱かったので、気分転換に、裸で海に入っちゃったり。。。

 

これぞ、まさに自然の温泉!!

ちなみに、満潮時刻になると、温泉が海に隠れて、入れなくなるので
干潮時刻を、調べておくと良いですよ~!

7/27 ヤクスギランド・大川の滝・湯泊温泉

ヤクスギランド

ヤクスギランド

縄文杉に行く予定は、なかったため
大きい屋久杉を見てみようということで、ヤクスギランド150分コースへ!!

 

ヤクスギランドは、50分コースまでは、道がちゃんと舗装されていますが
150分コースの途中からは、急に道がガタガタになるので
行くなら、しっかり登山の格好で行ったほうが、良いですよ~!

 

やはり、ヤクスギランドと言うだけあって、大きい屋久杉が何本もあり
中には、切り倒されて、そのまんまになっている屋久杉も(゚д゚lll)

 

こういうデッカイ屋久杉を見ていると
自分の悩みなんか、ちっぽけに思えちゃう(´∀`)

大川の滝

大川の滝

 

ヤクスギランドを下山した後は、「日本の滝100選」にも選ばれている、大川の滝へ!!

迫力満点で、水しぶきが、バシバシ飛んでくる~!
大川の滝に、虹もかかってましたよ~!

 

ちなみに、近くには、「日本の名水100選」に選ばれている
「大川湧水」があるので、そこで水を汲んで飲むと、めちゃくちゃおいしい!!

湯泊温泉

大川の滝を見たあとは、ご飯を食べて、今度は湯泊温泉へ!!

 

湯泊温泉も、海のすぐ近くにある温泉ですが
ココは、24時間いつでも入れます♪

一応、湯泊温泉は、小さい脱衣所や、板1つだけの男女の仕切りもあります!

 

私は、夜に行きましたが、街灯がないため
満点の星空の下で、ゆっくり温泉に入ることができましたよ。

温泉に入っている間に、流れ星を2つも見ちゃいました♪

 

ヒューンッキラッ☆

流れ星を見ると、ハッピーな気分になりますよね。
また良いことがあるのかな~!

7/28 千尋(せんぴろ)の滝・モッチョム岳

一緒に行った友人が登山好きで、
本格的な登山をしようということで、モッチョム岳に行きました。

 

モッチョム岳は、千尋の滝のすぐ近くにあります。

千尋の滝は、遠目でしたが、やはり迫力がありました★

千尋の滝

 

そして、モッチョム岳。
名前がちょっと可愛いので、なめてましたが、かなりキツかったです(笑)

 

もはや道が道じゃないですし、
こんな感じで、ヒドイ所は、ロープを使って登るんです(^_^;)

モッチョム岳

 

全身から汗が噴き出して、Tシャツがビショビショでした。

よくあそこ登ったなあ、と自分を褒めてあげたいくらいです(笑)

 

でも、登った後の達成感は、ハンパない!!

最後は、岩を登るという野蛮な登山で
登った後は、アブやら、トンボやらがたくさんいて
こんな所にも、生き物がいるんだなあ、と感心してしまいました。

モッチョム岳

 

残念ながら、雲に囲まれてましたが
それが逆に、まるで天国の階段を登っているような感覚♪

 

モッチョム岳の頂上から、
屋久島の町並みを見下ろせたら、もっと良かっただろうなあ。

 

モッチョム岳に挑戦したい!という方
早朝の方が、雲がかかってないので、なるべく早めに登山した方が良いですよ~!

7/29 栗生浜・西部林道・横河渓谷

栗生浜

栗生浜

栗生浜は、珊瑚礁だらけで、めちゃくちゃ綺麗♪

浜にも、たくさん珊瑚礁が転がっていたり
海亀が、産卵した後もありましたよ。

 

また、栗生浜は、「タイドプール」と言って、
塩の満ち干きがあり、潮が引いて、海面が下がると
岩のくぼみや割れ目に、海水が溜まるんです。

 

そこに、魚やカニなどがたくさんいて
まるで、自然の水族館みたいになっているんですよ。

海で思いっきり泳ぐのも良ですし、お魚観察も超楽しい!!

西部林道

そして、西部林道を通って、永田方面へ!

西部林道は、この道を含めた一帯が、世界遺産になっています。

 

それもそのはず、冒頭の写真のように
普通に、シカや猿が道を歩いていたり、くつろいだりしているんですよ~!

 

ゆっくり車を走らせて、観察してると、ワクワクドキドキアドベンチャー!

横河渓谷

そして、最後は、横河渓谷へ!

横河渓谷

 

横河渓谷は、意外と知られていない穴場スポット
海よりも、この横河渓谷の方が、たくさん魚がいましたよ~!

 

私は、勢いよく流れる川を、滑り台みたいにして、遊んでました(笑)

浮き輪を持っていくと、もっと楽しめますよ(^^)

最後に

屋久島は、本当に、自然の楽園でした♪

ですが、逆に自然以外は、何もありません

 

私は、コンタクトの保存液をなくしてしまい、
ドラッグストアが遠くて、かなり困りました(^_^;)

 

屋久島には、必需品は売ってないものとして
行く前に、しっかりと準備した方が良いですよ!!

Sponsored Links

月5万円稼ぐ方法をご紹介します♪

おかげさまで、当サイト運営で、
月5万円の広告収入を頂いています。

あなたも自分の経験や知識を記事にして
サイト運営をしてみませんか?

当サイトを訪問して頂いたお礼に、
私のメルマガで、サイトの運営方法や記事の書き方を紹介しています。

気になる方は、無料ですので、ぜひ登録してみてくださいね♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ