カラオケのカロリー表示は本当?カラオケでダイエット!



ええっ、これだけ熱唱しても、6キロカロリー!?

先日、友人と行ったカラオケで
ブルーハーツの「リンダリンダ」を大熱唱!!

 

しかし、あんな汗だくになったのに、たった6キロカロリー・・・(^_^;)

な、なぜだ・・・!

 
Sponsored Link

いつもは、10キロカロリー以上、表示されることもあるのに
あの大熱唱で、6キロカロリーは、納得行かない!!

 

ということで、今回は
このカラオケのカロリー表示の謎を、徹底リサーチしてきましたっ!

あなたも気になっていたら、一緒に謎を解いていきましょう!

カラオケ

カロリー表示は本当なのか

まず、気になるのは

「カロリー表示の数値は、本当なのか?」

という謎ですよね!

 

あのカロリー表示は、適当感も否めません(笑)

そこで、DAMのホームページを見てみると、こんなことが書いてありました。

 

ポイント

マイクに入力される「声量」と、楽曲中の「発声時間」「演奏時間」「テンポ」などの情報を基に消費カロリーをDAMが計算します。
できるだけ正しい数値を算出するため、フィットネスクラブ「エグザス」有名大学医学部で実験を行い、そのデータを基準値としています。

 

つまり、歌う曲によって、サンプルデータがあり
その情報を基に、本人の声量や発声時間などを加味して、計算しています。

 

したがって、同じ曲を歌ったとしても
歌う人が違えば、カロリー表示は違う数値になる、ということ

例えて言うなら、体重計に付いている「体脂肪率」ぐらいの、正確さです(笑)

 

なので、「完全に正確」とは、言えないものの
「ある程度は、本当のカロリー表示」とは、言えそうですね。

次に、「どうすれば、高カロリーを消費できるのか」を見てみましょう!

Sponsored Links

高カロリーを出すポイントは?

DAMのカロリー表示を計算している
第一興商のDKリポートを見てみると、こんなことが、書いてありました!

 

ポイント

高消費カロリー値を出す、歌い方のポイントを、以下にご紹介します。

① 消費カロリー値が高い傾向にある、感情を込めて力強く歌うバラード曲や、アップテンポで激しい曲を選びます。
② 歌唱時間(発声時間)が長い曲を、選びます。
③ 大きい声で歌うと、消費カロリーは高くなります。
歌唱中は、お腹に力を入れた腹式発声を意識します。

 

これを見ると、高カロリーを消費するためには

・歌唱時間(曲の長さではなく、発声時間)
・大きい声(腹式呼吸)

が重要だということが、わかりますねっ!

「リンダリンダ」でカロリー消費されなかった謎は・・・

私が熱唱した「リンダリンダ」
確かに、アップテンポで激しい曲ですが

・歌唱時間が短い(曲は約3分)
・シャウト系(腹式呼吸ではない)

こういう点から、カロリー表示は、低くなってしまうということですね。

 

しかも、リンダリンダの場合は、
自然と体を動かして、汗だくになりますが
体を動かしても、その分はカロリー表示には、当然反映されません(^_^;)

どんな曲を歌ったら良いの?

では、どういう曲を選べば、高カロリーが出やすいんでしょうか?

第一興商のDKリポートでは、
「2013年 消費カロリー標準値ランキング」は、以下のようになっています。

 

Unable to display PDF
Click here to download

(引用元:http://www.dkkaraoke.co.jp/)

 

これを見ると、激しい曲というよりも
「バラードで、長い曲」の方が、カロリー消費がされやすいですね!

 

そして、2012年以前のDKリポートを見ても

・湘南乃風
・コブクロ
・EXILE
・西野カナ
・いきものがかり
・DREAMS COME TRUE

 

のようなアーティストが、上位に来ています。

 

したがって、これらのようなアーティストの曲を選び
しっかりと腹式呼吸で歌えば、20キロカロリー以上のカロリー消費も、可能になりますね♪

カラオケでダイエット!?

さらに、「風が吹いている」で、
23.4キロカロリーを、消費するということは
なんと、約8分間のウォーキングと、同じ消費カロリーなんです!

 

ということは、なんとなく
カラオケで、ダイエットもできそうですよね。

 

そこで、1時間歌い続けた場合のカロリーを、計算してみました(^^)

23.4kcal(約8分) × 1時間 = 175.5kcal

 

ということは、「風が吹いている」を、1時間歌い続ければ
板チョコ半分くらいのカロリーは、消費できることになりますね。

だがしかし、カラオケにはアレが付きもの・・・

ですが、忘れてはいけないのは
カラオケには、ドリンクが付きものということ!

 

コーラ(1杯92kcal)のようなものを飲んでしまったら
ダイエットどころか、逆に太ってしまいます(;_;)

カロリーを気にするなら、烏龍茶などの、カロリーが少ないものを選びましょう(笑)

結論!カラオケでダイエットはできない!

もし、同じ時間をかけて、ダイエットするなら

チェック カラオケ(1時間)175.5kcal
チェック ウォーキング(1時間)=約300kcal
チェック ランニング(1時間)=約600kcal

 

このように、2倍・3倍も、差が出てくるんです!

なので、本気でダイエットをしたければ
カラオケでダイエットは、考えないほうが良いですね(^_^;)

 

カラオケで、カロリーを気にしながら歌うくらいなら
音楽を聞きながら、ウォーキングをして、鼻歌で歌ったほうが
気分もスッキリしますよ~!

 

カラオケのカロリー表示は、参考程度にして
はっちゃけて、歌っちゃいましょう(´∀`)

Sponsored Links

月5万円稼ぐ方法をご紹介します♪

おかげさまで、当サイト運営で、
月5万円の広告収入を頂いています。

あなたも自分の経験や知識を記事にして
サイト運営をしてみませんか?

当サイトを訪問して頂いたお礼に、
私のメルマガで、サイトの運営方法や記事の書き方を紹介しています。

気になる方は、無料ですので、ぜひ登録してみてくださいね♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ